良い治療を導き出す手順

歯の治療のパートナー!良い歯科医を探すポイント

MENU

良い治療を導き出す手順

広告や口コミをもとに受診する歯医者を決定したら、
いよいよ歯科医院へ足を運ぶことになります。

 

どんなに歯科医であっても、
こちら側から心を開かなければ良い治療を受けられません。

 

歯の健康を守るためには、良い患者になる必要があるのです。

 

歯医者で受付を済ませたら、
どのような用件で歯医者を訪れたか聞かれることになります。

 

歯列矯正やホワイトニング、虫歯の治療といった目的がある場合は、
それをきちんと伝えましょう。

 

歯の状態を知りたい場合には、検診を受けに来たと伝えてください。
要件を伝えて歯科医と対面したら、初めに行われるのが検診です。
検診を受け終わった後が重要になります

まずは、保険適用でどのような治療が可能かを質問しましょう。

 

歯科医が一方的に喋るのではなく、
自ら歯の健康を考えていることをアピールした方が、
良い治療を受けられる可能性は高まります。

 

保険適用について聞き出したら、次は自費診療について質問します。

 

自費診療は歯科医にとって稼ぐポイントなので、
この質問に対する答えは丁寧なものになるはずです。

 

自費診療にすることでどのようなメリットがあるのか、保険適用との違いは何か。
この2点について詳しく説明を求めてください。

 

また、治療のみにかかるお金だけではなく、
メンテナンス費用についても聞いておきましょう。

 

保険適用の治療をしたけれど、メンテナンスにお金がかかってしまって
結局自費診療と変わらない値段になってしまうこともあるからです。

 

このような質問を重ねていくことで、
自分の歯を守るためにどのような治療が必要なのか判明してくることでしょう。

 

腕の良い歯科医を見つけたいならここ

関連ページ

歯科検診を受けるメリット
歯科検診を受けるメリット
栄養とお口の健康
栄養とお口の健康
幼児におすすめの歯科医院とは
幼児におすすめの歯科医院とは